TICKETS
NOW ON
SALE

Stimulator Jones

これこそ Stones Throw 流 R&B !これまでの Stones Throw 作品の中でも最もセクシー! 80’s, 90’s R&B/ ヒップホップを昇華し解き放ったフレッシュなサウンド、メロディー、歌声。
Stimulator Jones はバージニア州でヒップホップ DJ としてキャリアをスタートし、後にプロデューサーとして自ら楽器を操り作曲をこなしてきたマルチアーティストだ。R&B、ヒップホップをベースにソウル、ファンクからロック、ジャズ、カントリー、ブルースなど様々な音楽に触れその自由なセンスとスキルを磨いてきた。2016年にリリースされたコンピ”Sofie’s SOS Tape”に収録された ‘Soon Never Comes’がジャイルス・ピーターソンなど世界中のキーパーソンやメディアから話題沸騰、そしてピーナツ・バター・ウルフのハートを射止めStones Throwとアルバム契約。2018年にデビューアルバム”Exotic Worlds and Masterful Treasures”をリリース。80’s, 90’s R&B、ヒップホップを下敷きとしたローファイなスムース・ビートに、ギター、キーボード、シンセなどの楽器を自在に操り構築されたファンキーでメロウな奥深いサウンド。ギャップ・バンドやリック・ジェームス、そしてベイビーフェースやケイシー&ジョジョまでも飲み込んだレトロでモダンな R&B を聴かせてくれる。ポップでありながらとてつもないブラックネスとソウルネスに溢れた彼の音楽は必聴。

Stimulator Jones’s music never draws on just one place or time, instead dipping in and out of classic styles from the 1980s and ’90s to the present day. On his debut album Exotic Worlds and Masterful Treasures, his elastic voice and instrumental grooves effortlessly evoke the heady feel of R&B favorites like Rick James, K-Ci & Jo Jo, Aaron Hall and The Gap Band.
– Stimulator Jones specializes in “super-smooth baby-making music”, and draws inspiration from different decades, believing that all music “stems from the original vibration” – BBC
– “Right now, Stimulator Jones is producing treacle sweet slow jams made for making love to..” – Bonafide Magazine

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA