YUNA

1986年マレーシア生まれのYUNAは、14歳から故郷クアラルンプールのジャズ・カフェや喫茶店で演奏をスタート。すぐさまSNSで話題になり、マレーシアのグラミー賞と言われる Anugerah Industri Muzikで2010年、最優秀新人賞や最優秀楽曲賞といった主要部門含む4部門で受賞。

アーティスト活動と並行して、法律を学び、ファッション・ブティックを設立し話題を呼ぶ。アーティストとしてもYouTubeなどにアップしていた音源が世界中で注目を浴び始め、Def Jamレコードの創立者であるラッセル・シモンズなどアメリカの有名アーティスト達が絶賛。2012年に満を持してファレル・プロデュースの下全米デビュー。

その後オリヴァー・ストーン映画『野蛮なやつら/SAVAGES』のサウンドトラックに収録された、ビートルズの「ヒア・カムズ・ザ・サン」のカヴァーから、H&MのCMへの曲提供、そして著名な写真家のブルース・ウェーバーによって撮影されたバーニーズ広告に登場など、現在はアメリカのポップ・カルチャーの中で重要な位置を占める存在へと成長。

昨年はディズニー・リゾート開業60周年を記念してリリースされた大ヒット・コンピレーション『WE LOVE DISNEY』にも参加し、2016年にアッシャーやジェネイ・アイコ、そしてDJプレミアが参加するアルバム『CHAPTERS』をリリース。Spotifyで3,800万ストリーム以上、さらにYouTubeでは2,000万回再生以上をかせぎ、ビルボードの”10 Best R&B Albums of 2016: Critic’s Picks”で7位やRolling Stoneの”20 Best R&B Albums of 2016”で16位に選出される。アジア出身ながらストリーミング時代のR&B歌姫として注目がますます集まる。

2019年7月に3年ぶりとなるアルバム『ROUGE』の世界同時発売が決定。先駆けて、Gイージーがフィーチャーされた先行トラック「ブランク・マーキー feat. Gイージー」とMVがリリースされた。
アルバムの詳細は未発表となっているが、フィーチャリングするアーティストにはLittle SimzやKyle、G-Eazy、Jay Park、 Masegoなど、名だたるミュージシャンが挙がっている。

現在は母国マレーシアとLAを行き来しながら音楽制作に取り組み、活動の幅を広げている。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA